十人の王様


先日、身内の不幸がきっかけで


なんで追善供養って七日毎なんだろう?

という不思議が生まれました。

c0248067_09081796.jpg


でしらべてみると。。。


追善供養とは、

故人が仏になるための修行不足を補うために
遺族が行う。

その功徳で故人の減罪を嘆願する。


十王とは、仏教で地獄において

亡者の審判を行う10尊の いわゆる裁判官的な尊格。

故人は冥途を旅する間、七日毎に冥界の王たちから

審判を受け 六道のいずれに行くかがきまる。

悪趣に行くことが決まっても供養を重ねることにより

極楽に行くことができる。   とのこと。




**********************************

初七日は泰広王(不動明王)が殺生について取り調べる日。

二七日は初江王(釈迦如来)が盗みについて取り調べる日。

三七日は宋帝王(文殊菩薩)が邪淫の業について取り調べる日。

四七日は五官王(普賢菩薩)ウソについて取り調べる日。

五七日は閻魔王(地蔵菩薩)により六道の行き先が決まる日。

この日が三十五日。

六七日は変成王(弥勒菩薩)により生まれ変わる場所が決まる日。

七七日泰山王(薬師如来)により生まれ変わる条件を決める日。

この日が四十九日。

これに百箇日、一周忌、三回忌を入れて十回の追善供養になる。

(この十王に七回忌、十三回忌、三十三回忌を含めた

十三仏信仰というものもあるらしい)

**********************************





あるサイトにこんな画像があったのでお借りしました。

十王経物語という本の1ページのようです。


c0248067_09133397.jpg


どうしよう。。。




小さい頃に、トンボの尻尾ちぎってクローバーを差し込んで

飛ばしてた!!!




ショックを共有してもらおうと、共犯の姉に画像を見せると





笑ってしまったww

これ面白いねー



だって!





なんで笑えるのーーーー!?

わたしは震えたのにーーー!!!





人生あと半分。(の予定)

残りの人生は徳を積んで頑張ろうと姉と誓い合った夜でした。



なんだか難しいお話だし、きっと諸説あるんだろうなとは思うが

想いを寄せることによって、いくらかでも修行の助けになればいいなぁと

思いながらお線香をあげる毎日です。





今年のご朱印あつめは、十三仏参りにしようかな。






あさおか





お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪ maruzen@mail.edinet.ne.jp

Facebookもやってます♪

↓ぽちっと押してね↓にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください


[PR]

# by maruzenjuutaku | 2018-02-17 08:30 | 日々のこと | Comments(0)  

ムスコメシ


小さい頃から料理好きの長男。

最近は、しばしば昼食を作ってもらっています。



c0248067_13285427.jpg

ペペロンチーノ

調理中、にんにくの匂いが漂って食欲をそそります。

味付けは“塩のみ”と言っていたのですが、

なかなか深みのある味です。

実は長男、お店でペペロンチーノを食べたことがない!?

そうですが、しっかりとペペロンチーノの味です。


c0248067_13292589.jpg

あんかけチャーハン

チャーハンにメレンゲとあんがのっています。

メレンゲは火を通しているので、はんぺんのような食感です。

私には真似できない 細か~い味付けでした。




c0248067_13284177.jpg

名無しのトーストメニュー

中のとろとろチーズが、チーズ好きにはたまらないですね。



「夕食のメニューにもう一品欲しい!!」 と悩んでいると、

家にある材料でササッと “控え目なおかず”

作ってくれるので助かっています。

こんな日が来るなんて...

ありがたや、ありがたや...




W.Yamamoto

お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269お問い合わせはメールでも♪ maruzen@mail.edinet.ne.jpFacebookもやってます♪↓ぽちっと押してね↓にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]

# by maruzenjuutaku | 2018-02-16 09:00 | 日々のこと | Comments(0)