人気ブログランキング |

カテゴリ:営業日記( 105 )


私が大好きな建築物に「スカイハウス」というものがある。

菊竹清訓さんという建築家の自邸だが

新陳代謝する家という全く新しいコンセプトで

考えられた家だ。



わたしがこの家を知ったとき

写真や設計図書ではなく

イラスト風な平面図とパースでのご対面だった。

c0248067_11480207.jpg

妄想好きなわたしは

イラストから自分の好きなようにイメージを広げる。

なまじ実物の写真などを見ていないほうが

好き勝手に映像がふくらむ。

これは、漫画よりもドラマよりも原作の活字が一番好き。

に通ずる癖かもしれません。






私の中で勝手にアレンジされた

「スカイハウスのようなもの」は

本来の新陳代謝とはまったく違うコンセプトに化けてしまった。


c0248067_17042771.jpg





憧れのひとつ、見晴らしのいいところにぽつんと建つ家。

”崖の上のポニョ”にでてくるそうすけくんのお家みたいな立地。

更にもうひとつのわたしの憧れ

夜の外観が美しい家でカーテンのない暮らし。

の条件をかけあわせてみた。





正方形で四方ガラス張り。

それをぐるりと囲う回廊はスカイハウスそのままで。

木造では難しい開口部や質感はRC造で。


平屋建てで1~2人暮らし向き。

家具やシンプルなキッチンが映える内装。

圧倒的に収納が少ないのは。。。

ここに住む人はミニマリストに限る!!

とういうことにしておきましょうか。
 




こんな妄想を繰り広げながら日々の

モチベーションにしています♪





妄想力をもっともっと鍛えたいがために

最近はイラスト画で綴られた建築の本を買い溜めています。

今度は隈研吾さんシリーズで妄想してみようか。

COEDA HOUSE なんてどうかなぁ。。。






あさおか







お電話お気軽に♪ 

まるぜん
☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪
maruzen@mail.edinet.ne.jp

Facebookはこちら♪

ぽちっと押してね

にほんブログ村

ブログの更新情報が受け取れます
更新を通知する



人気ブログランキングへ

※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
by maruzenjuutaku | 2019-07-13 11:48 | 営業日記 | Comments(0)

マニアックなこと


7月に入りお客さま宅の紫陽花が

かわいらしくハートに仕上がっていました。

c0248067_15544866.jpg







さて。

以前、山形市まで古民家鑑定士の試験を受けに行った

お話をしたことがありました。

無事に合格することができ

先日、合格通知と認定証が送られてきました♪


c0248067_15552375.jpg


古民家鑑定士の試験は総論・伝統・在来の3科目。

まずは総論をクリアしないと不合格。

総論+在来工法、または総論+伝統構法で二級合格。

総論+伝統構法+在来工法三つ揃って一級合格。

というもの。




いずれかに合格すればと思って取り組んだ試験でしたが

往復6時間かけて受けにいくからにはやっぱり一級が欲しい!

気合を入れ、講師の先生にも丁寧に教えていただいたお陰で

なんとか一級合格を頂く事が出来ました。


c0248067_15554405.jpg


合格通知書には其々の科目の点数もついている。

実はもう少し解けていたつもりでいたので

60点満点でこの点数か。7問も間違えたのか。

とちょっとショック。。。




こうなるとどこを間違えたのか気になるーー!

けど何故かそれは教えてくれないんですって。

何はともあれ一安心!な気持ちと

頑張って取り組んでいたことが終わってしまって

寂しい気持ちとで複雑な日々を過ごしております。





この古民家鑑定士、周囲の(業界外の)ヒトたちに話すと



「またマニアックなものに手を出したね~」

「聞いたこと無いけど」

「。。。渋いね。」



とイマイチな感想。。。






でもね、知識が欲しかったのよ。

どうせならちゃんとしたお勉強がしたかったのよ。

自己満足の世界だからいいじゃん!

お仕事にだってきっと役立つはず!!






ひらきなおって次のターゲットを探している

あさおかでした。








お電話お気軽に♪ 

まるぜん
☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪
maruzen@mail.edinet.ne.jp

Facebookはこちら♪

ぽちっと押してね

にほんブログ村

ブログの更新情報が受け取れます
更新を通知する



人気ブログランキングへ

※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
by maruzenjuutaku | 2019-07-06 08:01 | 営業日記 | Comments(0)


本日、どんぴしゃセール行っています!


c0248067_11552290.jpg


外でバーベキューの予定が


あまりの強風にIHでの実演となってしまいました。


場所や方法が変わっても、責任を持ってオトコの料理を


披露してくれています。


c0248067_11553906.jpg




そんなさなか、わたしは妙なことを考えていました。


人体と家の構造って似ているよな~。。。


髪   →   屋根
眉毛  →   霧避け
目耳  →   窓
口   →   電気・水道メーター
皮膚  →   クロス・外壁
呼吸器 →   計画換気システム!
消化器 →   設備機器
腸   →   排水配管
心臓  →   ボイラー
静脈動脈→   給水給湯配管
神経  →   電気配線・LANケーブル
骨   →   軸組み・小屋組み・大黒柱や土台
脂肪  →   断熱材
筋肉  →   筋交い
そして、
脳みそ →   ”住まう人”


c0248067_11563600.jpg


家も人間も、どの部位も。


其々がとても大切な役目を果たしているなと


改めて感じました。


自分の身体もおうちも、大切に扱ってあげよう!!





まるぜんには貴重なエネルギーを有効に使うための


『住宅設備機器』をたくさん揃えています♪





有名な料理研究家が監修したキッチンやフレームキッチンなど


県内他社ではお目にかかれない珍しい商品も


多数展示しております。


c0248067_11545750.jpg



ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。







あさおか







お電話お気軽に♪ 

まるぜん
☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪ 
maruzen@mail.edinet.ne.jp

Facebookはこちら♪

ぽちっと押してね

にほんブログ村にほんブログ村

ブログの更新情報が受け取れます
更新を通知する



人気ブログランキングへ

※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
by maruzenjuutaku | 2019-06-15 12:02 | 営業日記 | Comments(0)

恐怖のおでん



営業マンチームの盛岡遠征の続きです。


2日目のミッションは「起きたら帰社する」だけ

だったはずなのですが、なかなか帰ってこない・・・


それもそのはず


「盛岡からの帰り道に立ち寄る率80%越え」と思われる
雫石の道の駅に寄り道。(お土産どうもありがとう^^)


さらには峠の茶屋にも寄り道してきたみたいです。



c0248067_15523876.jpg


一度は閉店しましたが、あまりの人気に営業再開、
最近では、大曲市内に支店まで出来たらしい峠の茶屋( ゚Д゚)


お持ち帰り、真空パックもあります。


c0248067_15535794.jpg

相変わらず、味がしみしみで、具材が大きくて、おいしそうです!!!


c0248067_15565382.jpg



仙岩峠の崖っぷちに立つおでん屋さん。

タイミングが合えば窓から、連結前の秋田新幹線こまちも見えます。


c0248067_15560804.jpg

かっこいーー(´艸`*)


しかしながら・・・


こまちが見える、景観バツグンの窓際のこの席は



c0248067_15545411.jpg

外から見ると、こーんな風になっていたのでした・・・



c0248067_15585886.jpg


ひぇ~~~(+_+)せり出しすぎじゃないですか!?こわい~~~

若干片がっても見える・・・

スリル満点で食べる、熱々の名物おでんのご紹介でした。



あ、まるぜんチームは、無事に戻ってきて、
午後からしっかり仕事をしていましたのでご安心くださいね。





☆タカハシ☆




お電話お気軽に♪ 

まるぜん ☎0184-22-5269
お問い合わせはメールでも♪ maruzen@mail.edinet.ne.jp
Facebookはこちら♪

ぽちっと押してね

にほんブログ村にほんブログ村

ブログの更新情報が受け取れます
更新を通知する



人気ブログランキングへ

※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
by maruzenjuutaku | 2019-06-12 08:41 | 営業日記 | Comments(0)

山形市へ


今週水曜日、お休みを頂いて山形市へ行ってきました!




と言ってもレジャーではなくスキルアップのために


古民家鑑定士の資格試験を受けにいったのです♪


c0248067_11241995.jpg


古民家の定義としては築50年以上経過した木造軸組構法。


その中でも、現在の建築基準法とは違う構法で建てられている


『伝統構法』の貴重な古民家を


どう大切に保存し次世代に活用・再生していくか。


そのためにも専門家によるインスペクションが大切!!


という趣旨の資格。

c0248067_11243695.jpg


自分の為とはいえ山形市は遠かった。。。


じゃあなぜ山形まで行ったのかって?


秋田県内ではまだ20人程度しかいないということで


支部がなく、県外での受講・受験となりました。。。








往復6時間半の運転、4時間の講習と1時間の試験を頑張ったご褒美は


期間限定の美味しい美味しい寒ざらしそばと


家に帰り着いたときのきれいな星空でした☆


c0248067_11245362.jpg

c0248067_11250605.jpg



秋田にもまだまだたくさんの古民家が眠っています。


貴重で価値のある美しい古民家を


大切に守っていける一人になりたいなと思っています。





そんなこといっても合格していないと意味が無いのですけどね。


試験日丸一日と、結構な額を投資をした以上は


何とか合格したいと頑張ったつもり。


結果はまだ発表されていませんが


たぶん大丈夫じゃないかなぁ。。。








あさおか







お電話お気軽に♪ 

まるぜん
☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪
maruzen@mail.edinet.ne.jp
Facebookはこちら♪

ぽちっと押してね

にほんブログ村にほんブログ村

ブログの更新情報が受け取れます
更新を通知する



人気ブログランキングへ

※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
by maruzenjuutaku | 2019-05-25 07:53 | 営業日記 | Comments(0)

朝食室 ~Nook~


先日、雑誌で気になるタイトルをみつけました。






「 朝食室のある家。」


c0248067_09163538.jpg




c0248067_09173154.jpg



朝の30分のためだけにつくられた空間。


なんて贅沢な暮らしかたなんだろう。





日々の小さな習慣一つひとつを


こんな風に丁寧に暮らしていけたら幸せですね。





文章を読むまでも無く、このタイトルを見ただけで


わたしの頭には妄想がふくらみます。








朝日のあたる東側にぴょこっと飛び出した小さな空間。





丸い二人掛けのシンプルなダイニングテーブル。





シルエットが印象的な椅子。





鮮やかな緑が見える大きな窓。





二方向の窓から気持ちのいい風を取り込んで。





低めの窓から水盤が見えたらきれいかな。





などなど。


これでまたひとつ、プランができ上がります。








いつもは敷地や建坪の制限などがあり


不本意ながらどうしても条件内できつきつに


詰め込んだプランになってしまいがちですが


各お部屋ごとにこだわりを持って


丁寧にプランニングしてあげられたらいいなと


改めて感じさせられました。




活用しきれていない対面キッチンのカウンターを


思い切ってやめて、朝食室を設けてみるのも


いいかもしれませんね。


この朝食室、アメリカではNookと呼ばれ


ダイニングルームとば別に設けられている


おうちも多いのだとか。


c0248067_11070450.jpg


c0248067_11071859.jpg

                      (写真はインターネットよりお借りしました)




さて、朝食室という考え方があるなら。。。


夕食をゆったりとした気持ちで向き合える


ダイニングルームはどんなのがいいのかな??


とまた新たな妄想が広がります。












プランを考えているときが一番しあわせ♪






あさおか







お電話お気軽に♪ 

まるぜん 
☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪ 
maruzen@mail.edinet.ne.jp

Facebookはこちら♪

ぽちっと押してね

にほんブログ村にほんブログ村

ブログの更新情報が受け取れます
更新を通知する



人気ブログランキングへ

※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
by maruzenjuutaku | 2019-04-13 08:38 | 営業日記 | Comments(0)

かおもじ??


図面やカタログで度々見かけるマーク。


何のマークかはもちろん分かっているのですが


それでも顔に見えてしまう。


c0248067_13170569.png

これなーんだ???


実はこれ、電気のコンセントのマークなのです。



涙がにじんだ顔。

がびーんな顔。

チーン。。。な顔。

えっっ!?な顔。

ムンクの叫びのような顔。

ひょーっと驚いた顔。



表情豊かでついついふふっと笑顔になれてしまう瞬間でした。


こんな可愛い顔した彼らも立派に高圧電力の仲間。


可愛さにビリビリッとやっつけられないようにご注意です!!


DIYがはやっている昨今ですが


電気の接続などは電気工事士のいる業者に依頼しましょう。




もちろんまるぜんには有資格者が揃っていますよ。


排水設備工事責任技術者、給水設置主任技術者

石油管理機器技術管理士、配管技士

ガススペシャリスト、第一種電気工事士

インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー

二級建築士、二級建築施工管理技士

カラーコーディネーター、福祉住環境コーディネーター

福祉用具専門相談員 等々。





わたしも今年はもうひとつ新たな資格に挑戦しようと検討中。


無事に合格したら発表しようかな。




あさおか




お電話お気軽に♪ 

まるぜん 
☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪
 maruzen@mail.edinet.ne.jp

Facebookはこちら♪

ぽちっと押してね

にほんブログ村にほんブログ村

ブログの更新情報が受け取れます
更新を通知する



人気ブログランキングへ

※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
by maruzenjuutaku | 2019-03-30 08:12 | 営業日記 | Comments(0)

別れの季節


3月。


雪も解けて少しずつ暖かい日が増え


こころもうきうきする季節。


仲良くなったメーカーさんや問屋さんとの


お別れの季節でもあります。







社員同士すごく仲のいいまるぜんは


メーカーの担当さんたちにも仲良しが沢山。


先日のイベント中もショールーム内には


ワイワイ楽しそうな声があふれていました。







いつでも連絡が取れて


いつでもお会いできて


顔を合わせるたびに笑顔が浮かぶ。


そんな中、3月の声が聞こえてきたとたんに


寂しいお知らせが届き始めます。


そう。メーカーさん問屋さん特有の


「転勤」という制度。

c0248067_16322846.jpg




友達のように親身に接していてくれた


いじられキャラのメーカーさん。



若いけどフットワークが軽く


こまめに顔を出してくれていたメーカーさん。



マイペースだけど頼りがいのあるベテランメーカーさん。



みなさん其々の新天地でご活躍してくれることを


お祈りしています。




いつか所長さんくらいに出世して帰ってきてね。







別れがあるということは


新しい出会いもあるということですね。


新しい担当さんとの楽しい日々を楽しみに


寂しいながらも笑顔で最後のお別れができました。






今年も業者さん、お客さま、すてきな場所


おいしいもの。?


たくさんの出会いがありますように。








別れの季節。。。




わたしはテレサテンの


『別れの予感』という歌が好き♪







あさおか



 

お電話お気軽に♪ 

まるぜん 
☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪
 maruzen@mail.edinet.ne.jp

Facebookはこちら♪

ぽちっと押してね

にほんブログ村にほんブログ村

ブログの更新情報が受け取れます
更新を通知する



人気ブログランキングへ

※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
by maruzenjuutaku | 2019-03-16 08:01 | 営業日記 | Comments(0)

お気に入りの本



最近私にはお気に入りの本がある。




お正月に楽しもう♪♪と思い衝動買いした


『世界で一番美しい名作住宅の解剖図鑑』 

c0248067_17053116.jpg
 


建築家や家具デザイナーなど


世界の巨匠達が手がけた建築物や自邸を


輪切りにして解剖してしまえーー!という本。





気候風土や文化も違い


私が普段扱っている木造建築だけではないので


「すっごく参考になる」訳ではありませんが


こんな考え方があるのかぁ。


ここ見に行ったことある!!!


このお家すてき~♪と


とにかく色々な意味で楽しめる本でした。





このなかで私のお気に入りは。。。




1958年に菊竹清訓が自邸として建築した


” スカイハウス ”

c0248067_17082160.jpg


c0248067_17084921.jpg


家族・社会・景色・時代が変わる度に


フレキシブルにその形態を変える


「建築の新陳代謝」を存分に主張した住宅。



私のこころの琴線に触れたのは


この新陳代謝の考え方ではなく


単純に「これくらいシンプルな生活がしたいなぁ」


という想いと贅沢な眺望。




空間もこころにも余白が大切と感じる今日このごろ。


シンプルに、ときめくものに正直に暮らしたいと


改めて思っています。






その他にも、すっごく意外だったのが


マレーシアの水上住宅。




その最大の特徴はもちろん


水の上に建っているということですが


わたしのびっくりは間取りでした。


c0248067_17091110.jpg


リビングダイニングがあり


寝室や書斎はしっかり個別の部屋。


キッチンや浴室は端っこに集約。


そしてなんとトイレは水洗(あたりまえか?)


遠く離れた私達の居住スペースと


なんら変わりの無い間取り。





人種や生活が違っていても


求めるものや快適と感じるポイントは


似通っているのだなと感じさせられました。






そして、まじかー!!!と一番驚いたのが


スイスの丘の中腹にすっぽりと建物を埋め


まあるく掘り開けた中庭を囲むお家。


c0248067_17094163.jpg


c0248067_17100008.jpg


スイスは景観に関する意識の高い地域で


さまざまな規制のおかげで景観を守るだけではなく


内部からは格別の景色を味わうことが出来る。


スイスだからこそ実現した夢のお家!





こんな風におどろきいっぱいなこの本。


いろいろなものをお手本にしっかり咀嚼し


いっぱい吸収してやわらかあたまの糧に


なればいいなと思います。





そして、この本には他にもシリーズがあるらしい。


c0248067_17101918.jpg


揃えてみたい。。。







あさおか






お電話お気軽に♪ 

まるぜん 
☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪ 
maruzen@mail.edinet.ne.jp

Facebookはこちら♪

ぽちっと押してね

にほんブログ村にほんブログ村

ブログの更新情報が受け取れます
更新を通知する



人気ブログランキングへ

※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
by maruzenjuutaku | 2019-02-16 08:13 | 営業日記 | Comments(0)

KAKUDAIノート


先週水栓金具やバスぴたりでご紹介したKAKUDAIさん。


頂いたノートをまじまじと見てみたら


あちこちにクスッと笑える仕掛けがありました。




ちょうどタカハシさんが


2013年のKAKUDAIノートを持っていたので


比較しながらご紹介。





まずは2013年度のノートタイトル 

c0248067_13011994.jpg

『KETU NO OTO』

→ケツノオト

→けつ(お尻)の音。。。おなら!?



さらに表紙の裏にこんな文章が。

c0248067_13014418.jpg
=======================

使い方。

このノートに 名前を書かれた人は

人間界の時間で3時間以内に

オケツから音が出る。

つまりおならをするのだ。

名前を書いてから3分以内なら

おならをする時の詳しい状況を書くことが出来る。

毎日誰かの名前を書かないと

自分がおならをしてしまう。 

======================= 



なにこれ~!


おもしろーい!!


さすがあの水栓を作ったメーカーさん♪







では次は2019年度。

c0248067_13023833.jpg

こちらは『BEMU NOTE』

→ベム ノート

→怪物ノート??




さて中身は。。。?

c0248067_13025974.jpg

========================

使い方。

このノートに名前を書かれた男性は

人間界の時間で3分以内に

人差し指と薬指を曲げてしまう。

2本の指を曲げることのできない不器用な人は

小指と薬指、人差し指と中指をテープで固定しても良い。

このノートに名前を書かれた女性は

悪い男性を鞭でしばきたくなる。

ドMの人は名前を書いてもらおう。

このノートをもらった人は全員『業界-人間』である。

========================


わけわからん。


たしかに建設業界の人間しか手に入らないノートだわ。。。







まだまだ寒い毎日ですが


小さな楽しみや嬉しさをひとつずつ集めて


今日も楽しくお仕事できたらいいな♪


と思っています。









業界-人間 あさおか でした。






お電話お気軽に♪ 

まるぜん 
☎0184-22-5269
お問い合わせはメールでも♪ 
maruzen@mail.edinet.ne.jp
Facebookはこちら♪

ブログの更新情報が受け取れます
更新を通知する


ぽちっと押してね

にほんブログ村にほんブログ村


人気ブログランキングへ


※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
by maruzenjuutaku | 2019-02-02 08:08 | 営業日記 | Comments(0)