タグ:ブレーカー落ちる ( 2 ) タグの人気記事

 

IHグリル使用のコツ


前回IHの火力についてご紹介しましたが、今日はグリルについて。

グリルの網に魚がくっつく、というイライラを防止するためには
網にうすくサラダ油を塗っておくといいそうですよ^^

皿に落ちる油でお手入れが大変だからと言って、
受け皿にアルミホイルを敷くのは火災の原因になるそうです

でも三菱の取説によると
こういうタイプの網の場合は、下の方にホイルを巻いて
使用できるようです。
c0248067_1045858.jpg

受け皿に直接敷いたり、はみ出したりするとやっぱり危険なので
お使いの機種の取説に従ってくださいね

これは三菱の取説より抜粋↓

c0248067_1053442.jpg


それから、以前にもご紹介しましたが、もう一度。
IHグリルのクリーニングについてのお知らせです。

IHクッキングヒーターで多い修理依頼は
グリルを使うとブレーカーが落ちる」というもの。
この故障の原因のほとんどは、
クリーニングをしていないから、です。


IHヒーターのグリルの奥にある漏電センサーに、
魚の油などがくっついて
機械の方で、漏電したと勘違いしてしまい
エラー表示が起きてしまうもの。

ここは手を入れて掃除するのが難しいので
毎日グリルを使うご家庭では
週に1回程度のクリーニング(空焚き)が必要なのです。
やり方は簡単。詳しくはこちらの記事へ⇒

 クリーニングボタンがある機種はそこを押すだけ。

 ない機種の場合でも、庫内の汚れをふき取ってから、
 網、皿をはずして、手動で火力強で15分位空焚きするだけです。

やり方は機種によって異なりますが
どの機種でも必要です
。取説に従ってくださいね。

ちょっと面倒ですがクリーニングのひと手間、結構大事です!


機器を買ったときについてくる取扱説明書は、
お手入れの仕方がのっていたり
保証書を兼ねているものも多いので、
すぐ出せるところに保管しておいてくださいね^^


☆スズキ☆


お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269


         ♪Facebookやってます♪

↓ぽちっと押してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]

by maruzenjuutaku | 2014-03-15 11:30 | ショールームだより | Comments(2)  

IHヒーターの故障?


IHヒーターの故障で一番多いのが、
「魚っこ焼いだば、
ブレーカー落ぢだっ!!」
というもの。

いきなりブレーカーが落ちたらびっくりしますよね!?


これの原因は何かというと、「油よごれ」なんです。


魚焼きグリルの奥にある部品に、
油がこびりついてしまって、感知できなくなり、
「危険」と判断してブレーカーを落とすのです。


こうなったら、もう奥の部品をまるっと交換しなければいけません。
修理代はおよそ1万円から2万円ほど。
痛い出費ですよね~(泣)

ではどうしたらいいのでしょう?


答えは「クリーニング」です。
クリーニングとは、庫内の取れきれない油汚れを焼き切ってしまう、ことです。

やり方は簡単。



最近の機種は、クリーニング機能がついていますので、
水受け皿と網を外して、
クリーニングボタンを押す
だけ!
c0248067_1082393.jpg

たとえば、こんなボタンです。
c0248067_1084726.jpg
こんなのとか
c0248067_108587.jpg

こんなのもあります。

機能がついていない機種の場合でも、
水を入れ、「魚焼・火力強」で15~20分空焚きするだけ、です。
(タイマー機能を使うと便利ですよ♪)



毎日お魚を焼くご家庭では、週に1度を目安に行うと良いそうです。




1度もクリーニングをしないでいると、
購入から2~3年で故障が起きることも!



せっかく便利なIHヒーターですので、
脂の乗ったおいしいお魚を食べた後は、
ちょっと手間をかけてお手入れしてあげてくださいね。


☆スズキ☆
[PR]

by maruzenjuutaku | 2012-03-28 13:55 | ショールームだより | Comments(0)