カテゴリ:施工例( 137 )

 

こんなときどうする?の続き


きのうご紹介した、カーポート修理の現場。

社長が
「あの写真じゃ補修が丸見えでかっこ悪いべ~」と、
写真を撮ってきてくれました。

あの後、カバーを取り付けたんだそうです。


その写真がこちら!!
c0248067_1617449.jpg

例の場所はというと。。。
c0248067_16123494.jpg

c0248067_16124534.jpg

ね?すごいでしょう?

こんなことまでできちゃう、社長&ひろしコンビ。


そのほか
「や、やります、やってみます、やってみせますっ」
でおなじみのタネキョンもおります。


なにかお困りの時は、
どうぞまるぜんへお声掛けくださいね★

きっと力になります!
頑張ります!



☆スズキ☆
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by maruzenjuutaku | 2012-07-03 15:57 | 施工例 | Comments(0)  

施工風景

カーポートといえば秋の商品?

いえいえ
年間通しての人気商品ですよ。


今回はカーポートとサンルームをご契約くださった
あるお宅での作業風景をご紹介します。


まずは第一段階 カーポートです。
こちら、施工前。
まっさらなお庭に建てさせて頂きます。
c0248067_17395383.jpg


まずは、位置を決めて穴掘りからはじまります。
実はこの作業、慣れていないと凄く時間がかかるのですが、
このオジサマたち 穴掘りのプロ!!なので
便利なアイテムもあり、着々と掘り進んでいきます。

アイテムその1 
c0248067_17461614.jpg私は はさむやつ と呼んでいます。

これがあると、深い穴もラクラク!
突き立てて、挟んで、持上げて
袋に入れます。



アイテムその2
c0248067_17491040.jpg土を入れるバケツ(手づくり)
穴あきの底に土嚢袋をはかせて
土を入れて・・・




バケツを抜くと、袋にキレイに詰めれる!c0248067_1753851.jpg
さすが!!


穴が完成したら、
柱・梁を組み立てた状態で穴の中に立て込み、
コンクリートで固めます。
c0248067_17563567.jpg

全て人力作業。
ちょっと大変な工程ですが、でもちゃんと手を抜かず、
周りにコンクリートがはみ出さないように丁寧に。。。と
c0248067_17581689.jpg

このコンクリートの基礎、たま~に小さい所を見かけますが、
今年春の大風・昨年の大雪などを思い起こすと、
ちゃんと設計通りに施工しなくちゃ!と改めて思います。

初日はここまで!
数日養生させてから、屋根の折半を乗せます。

折半の施工風景は・・・
実は私、他を回ってから行ったら、もう終わっていました
もうっ もう少し待っててよねっ
c0248067_1804015.jpg


あとは雨樋をつけて完成!!
プラーバシーもあるのでお家は青空の様にしてしまいました
c0248067_1813477.jpg


この後は
コンクリート土間を打設してからサンルームの予定です。

お楽しみに!!!



あさおか

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]

by maruzenjuutaku | 2012-07-03 09:27 | 施工例 | Comments(0)  

こんなときどうする?


「カーポートが曲がったから修理して~」
とのご依頼で向かった、とあるお宅。

雪の重みで屋根が「くの字」に。
c0248067_1648693.jpg

c0248067_16482112.jpg

これは、
大仙(ダイセン)というメーカーのキャンティ2というカーポート。

ひと昔前は、まるぜんでもホームセンターでも
カーポートと言えばコレ、というほど
一世を風靡していたものです。

さっそく部材を注文して修理 ♪…と思ったら
メーカーに冷たく部材は廃番です!
言われてしまいましたーー。
ひー。



さて、どうしよう~~。


普通であれば、
丈夫な折板屋根のカーポートに、
お買い替えをおすすめしたいところ。


でも安いものでもないし
簡単に「修理できません」とは言いたくない。


ここから社長と工事担当者は考えます。



そして後日。。。
c0248067_16493480.jpg

c0248067_16494678.jpg

直ってる!!


でもどうやって?



実は・・・

曲がった「く」の谷の部分で一度カットし、
引っ張ったり、たたいたりしながらまっすぐに直し、
さらに内側に補強パイプを入れ、
脇からビスで固定する、という荒業を披露。
c0248067_16503844.jpg

内側から見ると試行錯誤の様子がわかっちゃいますね。

良いのか悪いのか、は別として(笑)
まるぜんの社長は
「できません」と言わない、で有名なんです。

無理と思われることでも
まず、考えて、やってみて、
それまた大抵はうまくいくんです。すごい。


どうしても危険だ、とか
なんともならない場合は
お断りすることもありますが、

できるだけ
お客様のご要望にお応えしたいと思っています。


他社さんでお断りされてしまった修理や工事でも、
一度、まるぜんに相談してみてくださいね。



☆スズキ☆


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]

by maruzenjuutaku | 2012-07-02 13:47 | 施工例 | Comments(0)  

あかりでイメチェン?

毎日暮らしているお家。

建てるときには気合を入れて選んだはずの照明器具も
気がつくとカバーが汚れていたりムシが入っていたり、
それでなくても、デザインなんか全然気にならなくなって
しまっていたり。。。(あれ?私だけかな・・?)

今日はステキなあかりをご紹介します。
とっても趣きのあるものなので、あえて照明器具とは
言わず、あかりと表現したくなるような空間です。
c0248067_956434.jpg


私達が通常内玄関に進めてしまうのがフツーの30㌢くらいの
丸いシーリングライト。
アタマのこりかたまっていた私は、お客様にカタログを
渡す時も、勝手にイメージを作ってしまっていたのですが
お客様の選んだ照明器具を見てびっくり!

じゃじゃーん!!!
c0248067_9572044.jpg

こんな使い方もあったの!?
と目からウロコな使い方。
古いお城にでもありそうなキャンドル風のライト。
またまたお城の石畳風な玄関とぴったりしっくりくるんです。
c0248067_9595433.jpg



リビング・水廻りは市販の器具で揃えましたが
階段・ダイニング・廊下・キッチンなどは、お客様が秘蔵していた
お気に入りのアンティークのあかり達。
c0248067_1061120.jpg

c0248067_1032632.jpg

c0248067_1005282.jpg
c0248067_1014248.jpg

c0248067_104691.jpg


ひとつひとつに思い出が残っているモノだそうで
吊り下げる位置や長さ、色のバランスを吟味し、
要望に答えるべく、職人さん二人で電線を取替え、調整し、
やっとの事で取り付けたのでした。


大変だったけど、こだわった分愛着もあり、
何よりもすごく勉強になった現場でした。


お家全体のリフォームまではちょっと。。。
という方も、照明器具の交換だでも印象が
ガラッとかわりますよ。



あさおか
[PR]

by maruzenjuutaku | 2012-06-27 09:26 | 施工例 | Comments(0)  

風除室工事~after~

三回にわたってお伝えしてきた、

歯医者さんの風除室


完成写真です~!!
c0248067_14485820.jpg
c0248067_14491053.jpg

いやだっ!
せっかくの素敵な完成写真なのに、
こっそりアニキがうつりこんでしまいました。。。
しかも曇り空。。。


気を取り直して。
内部はこんな感じです。
c0248067_14504337.jpg

c0248067_14505627.jpg

狭い間口ですが、
スロープと階段、どちらも取り付けることができました。

コンパクトですがすっきりまとまっていて
とっても素敵に出来上がりました!

冬も夏も快適になるといいですね!



あとは掃除をしっかりして、終了~~。
c0248067_14573491.jpg

c0248067_14574691.jpg

どうもありがとうございました!



--------------------------
 風除室を取付いたします!
 お客様のご要望に合わせておつくりできます!

 ご依頼いただいたら、まずは現場調査をして、
 お見積りさせていただきます。
 何度でも無料ですのでお気軽にお申し付けくださいね!
---------------------------


☆スズキ☆
[PR]

by maruzenjuutaku | 2012-06-14 10:29 | 施工例 | Comments(0)  

風除室工事中2

歯医者さんの風除室、速報第三弾です~~。
(第一弾はこちら、第二弾はこちらから)

ついに、完成がみえてきましたよ~!!
c0248067_1446281.jpg

c0248067_14494166.jpg

c0248067_1450296.jpg

既存の窓(奥の方に見えるもの)に合わせて
窓の桟の位置を決めたので、
違和感なし、ですね!


いよいよ大詰め、ガラスを入れます!
割らないように慎重な作業が続きます。
c0248067_144734.jpg

この大きい吸盤すごい吸着力。
便利グッズです。
c0248067_1441841.jpg

まわりにシリコンをして、
固定し完成。
c0248067_1443044.jpg

さて、次はいよいよ完成後のお姿をご紹介します!
(ひっぱってごめんなさい!笑っ)



☆スズキ☆
[PR]

by maruzenjuutaku | 2012-06-13 11:36 | 施工例 | Comments(0)  

風除室工事中


きのうご紹介した、歯医者さんの風除室工事。

施工途中の様子です。
c0248067_9203437.jpg

まずは、階段を壊して、風除室の土台作り。
c0248067_925664.jpg


階段を整えてから
c0248067_9212879.jpg

スロープを作っていきます。
c0248067_9221163.jpg

きれい~~!!職人の技ですね~。
つるつるで気持ちいい♪
c0248067_9231529.jpg

頑丈な手すりもついて、なんだか素敵になる予感です。


まだまだ、完成ではありませんが
もう少しで全体が見えてきます。

その様子はまたご紹介しますね~



☆スズキ☆
[PR]

by maruzenjuutaku | 2012-06-12 09:19 | 施工例 | Comments(0)  

風除室工事~before~


由利本荘市にある歯医者さんの入口まわり改修、
風除室施工を任せていただきました!

まずはビフォー。
c0248067_99492.jpg
c0248067_992841.jpg

両脇から登れる階段に、
木で作られたスロープが設置してあります。


片側をふさぎ、風除室のようにします。
スロープも新しく作り直します。


さてさて、どうなるでしょう??

c0248067_9141580.jpg

工事途中の写真もたくさん撮りましたので、
何回かに分けてまたご報告いたしますね~♪♪



☆スズキ☆
[PR]

by maruzenjuutaku | 2012-06-11 11:07 | 施工例 | Comments(0)  

床のバリエーション


今日は色々な床のご紹介。


一般的な日本家屋の床
といえば、フローリング(塗装品)・クッションフロア・畳がほとんどですかね。

じつは床材にも結構種類があって、用途・ご要望に合わせて
使い分ける事ができるのです。
お子さんが小さいお家は、フローリングと言っても塗装面の硬いものの方が
キズつきにくいかもしれませんが、
私個人が好きなのは、パインや杉などの柔らかめの羽目板。
特に素足で歩くととっても気持がいいのです❤
c0248067_10382453.jpg

ちび達が大きくなったら、ウチもパインがいいな。。。



気持いいシリーズとしては、コルクタイルも◎。
コルクは弾力性があるので、足の不自由なご高齢の方も安心。
万が一転んでも衝撃を吸収してくれるのです。

そして、なんと防水性も高く、お風呂の床用に加工されている
コルクタイルまであるのです。
c0248067_1123674.jpg

ここのお宅は水廻り全般に使ってもらいました。
高機能なだけあって、お値段は少々張りますが、オススメです!




クッションフロアというと、プレーンなシンプルなものを
想像しがちですが、最近のクッションフロアはデザイン性にも
富んでいてとってもオシャレ!
フローリングが好きだけど耐水性が心配という方にはこれ。
c0248067_10535080.jpg

トイレはタイルのイメージで という方には
c0248067_10543275.jpg

その他、シックなものからポップなものまでいろいろ取り揃えています。
c0248067_10552464.jpg

c0248067_1055421.jpg


室内用タイルもあります。が、
この寒冷地では少々冷たく感じるかもしれません。
床暖の上のタイルなら、じかに温かみが伝わってきて
気持ちいいんだろうな~。。。


まるぜんのショールームでは、実際にパイン床やクッションフロアを
触って感じる事ができます。
サンプルも沢山取り揃えてますので、ぜひお気軽に
お立ち寄りくださいね。




あさおか
[PR]

by maruzenjuutaku | 2012-05-29 10:25 | 施工例 | Comments(0)  

できました。

以前こちらでご紹介したキッチンリフォーム工事。


完成しましたよ~。

まず、施工前の写真はこちら。
※ なんとな~く、見てください。
c0248067_163364.jpg

ご自分で色々な棚を組み合わせたり、グッズを使ったりして
収納はかなり工夫されていたのですが、
背の高い棚が分散して置かれており、
せっかくの広い空間が狭く感じられていました。


施工前、お客様からのリクエスト

「壁も天井もぜ~んぶ、木の板にしたい」
「対面パーティキッチンにしたいけど、多機能吊戸棚もぜったいほしい」
「コンロ前には壁がほしい」

・・・を、全部かなえました!
c0248067_1691425.jpg

c0248067_16101658.jpg


と、ご要望は叶えつつ、少しご提案をしてみました。
せっかくコンロまえの棚があって、カウンターが伸びているのですから・・・
収納に使わない手はない!!
c0248067_16104114.jpg

とテーブル近辺で使うもの専用収納棚を。
内部にはコンセントも仕込んで、ポット置き場に。
お茶っこセットと一緒にしておけば、食後の一服もゆっくりできます。

下段はお父さんのお酒でも。。。




お次は食器や乾物、ふりかけ・まぜこみ○○○・・・などの袋物、
わんこにゃんこのご飯、おいしそうな梅酒などなどの専用の棚。
これら、よく見てみると殆どがあまり奥行きの無いもの。
カゴなど目に付く部分をを統一すれば
ガラ~っと並べても不思議と統一感が出てスッキリみえるのです。
c0248067_16105738.jpg


普段使いのお皿・カトラリー・ランチョンマットは中段。
たまにしか使わないフキン・タッパーや、特に軽いものは上段に入れて
ロールスクリーンで隠す事にしました(後日キレイ色のを取付しました!)
下段はわんこにゃんこグッズやゴミ箱、捨ての雑巾置き場に。
重い物などはキャスターつきのカゴでも便利です。



キッチンにも近く、テーブルからも取り出しやすく、通常の食器棚ほどは
邪魔にならない。スリムな収納のできあがりです。




ただただ広い空間だけはあるけど、なぜか片付かない!という場合は、
しまわれるものの使う場所・サイズ・入れ物と
しまう棚の場所・サイズ、視覚的印象をあわせてみてください。
きっと今より少しスッキリして見えるはず。

ぜひ!お試しあれ!!



あさおか
[PR]

by maruzenjuutaku | 2012-05-28 13:20 | 施工例 | Comments(0)