まるぜん住宅設備ブログ「いつも前むき」

カテゴリ:こんなモノも売ってます( 42 )

竹久夢二。

「竹久夢二」といえば美人画が有名ですが、

グラフィックデザインも素晴らしく
現在でも手ぬぐいなど色々なグッズが売られていますよね。


そんな夢二デザイン。



ではこれは、なんでしょう?
c0248067_14113026.jpg

正解は・・・
ichigo(いちご)柄の・・・壁紙!
c0248067_1419861.jpg

かわいいですね~
こちら、リリカラさんの商品で、夢二シリーズがあるんです。
c0248067_14181188.jpg


壁紙を変えただけで大正ロマンのような
懐かしくも洗練された雰囲気に早変わり!
c0248067_14261428.jpg

全面はちょっと派手でも、このように「ふすま」とか
c0248067_14274357.jpg

床の間に少しとか
c0248067_142836.jpg

アクセントづかいも素敵ですね~。

壁紙って言っても、無地だけじゃないんですね!



余談ですが、
夢二は東北と大変ゆかりがありまして。

事実婚の奥さま、お葉さんは秋田出身だったようですし、
浮気相手の順子さんにいたっては、本荘の方だったとのこと。

本人も秋田に何度も来ていたようですよ~。

なんだか親近感?


以前、
酒田市にある相馬樓さん内の夢二美術館に
行ったのですが貴重な絵の数々とっても素敵でした。

機会があったらぜひ行ってみてください^^
舞妓さんもいますよ~。



明日は、また一風変わった壁紙をご紹介したいと思います。
たかが壁紙、されど壁紙、です。



☆スズキ☆
[PR]

マジックバルブ。

「備えあれば、憂いなし」うん、確かに。
防災商品は数あれど、「いざというとき」にしか使わないんですよね。
もちろん、その為のものなのだから、
準備しておかなければいけないのですが。。。
なかなか、ねぇ?

でもこちらは、普段から使える防災商品、なんです!
c0248067_9544750.jpg

マジックバルブくん。
最近、はやりのLED電球です。


これ、普段はふつうに電球として使えます。

どこでもいいのですが、
おすすめの使い方はこちら。
c0248067_10433048.jpg

洗面化粧台の照明、です。なぜココなのかはまた後で。

ためしに片方マジックバルブに替えてみます↓↓
c0248067_10444885.jpg

左が普通の電球。右がマジックバルブです。
明るいでしょう??
c0248067_1045733.jpg

実は電気をつけながら、充電もしているんです。

なぜかというと。。。

いざというとき取り外して、
懐中電灯の代わりになるため!なんです。
c0248067_10485324.jpg

停電したら、すぐ使いたい懐中電灯。

だから、
高い位置に設置してしまうと、取り外すのが大変。
暗い所で踏み台に乗って…考えただけでおそろしい~~

洗面台なら手が届くので安全で、
すぐ使える、というわけです。


LEDは
1日中つけていて約10年持つといわれているので
長時間つけないところなら、
倍以上、もう半永久的に使用できちゃう。


「うちは、洗面も蛍光灯よ!」という方へ。
別売のソケットを使えば直接コンセントに差せるんです。

階段や廊下の足元につければ、
フットライトとしても活躍しますよ~
お年寄りのいる家庭では、夜中のトイレが安心に。


こんな風に
いざというときでなくても、重宝してくれそうです♪


停電の時は、ろうそくの灯がいいんだ!という
ろうそく派には
c0248067_114067.jpg

こんなキャンドルホルダーもありますよ☆



☆スズキ☆
[PR]