もっとたわいもない話


(スキンかえました(^w^)

こんにちは。まるぜんのリフォームショップ☆ おがさわらです。


昨日のたわいもない話に ひきつづきまして、

もっと、たわいのない 私のお話を させて頂きます。





昨年のコト・・・・。

私は、めったになく 母と一緒に 結婚式におよばれ・・・・

母と共に、温泉付の お宿に泊まることに。




夜、十時も過ぎて、「さて、温泉にはいろ~♪♪」とばかりに、

一人で、おフロへ・・・・・。




おフロにいってみると、広い脱衣室には、私一人。

「おっつ!貸切♪♪♪」 (=^▽^=)



だけど、何だか、この脱衣室、随分と 「雑然」としている・・・・

カゴも ちゃんと戻してないし・・・・?????


などと 思いながらも、おフロへ。





身体を 洗っていると、入口から おかっぱ風で、小柄な人が入ってきた。

その人は、私と反対方向の はじっこで、身体を洗い始めた。




私は、身体を洗って、お楽しみの 湯船へ・・・・(^w^)



ゆったりとした気分でくつろいでいると、

ふと、さっきの人が 目に入ってきた。




アレ???




小柄な人だけど、何だか、違和感・・・・。

何だか、肩も がっしりしている・・・・。




あれ、お胸が・・・・・、全然、ない!?





お、お、おとこ??


うそ、うそだ!!!!


これは、大変なことになってしまった!!


この時点で、はっきりわかったこと・・・・


「私は、男湯にはいってしまっていた!!」

Σ( ̄ロ ̄lll)





もう、頭が真っ白になり、(タオルで前をかくしたかどうかも定かではない)

バタバタと転げるように 脱衣室にはしり去り、

身体もろくろく拭かず、浴衣を ばほっと はおって、

一目散に 部屋に逃げ帰った私なのでした・・・・・。


(あの時、もし、団体様が はいってきていたら・・・と

死にそうな 気持ちになりましたΣ( ̄ロ ̄lll)




その後の、母の 涙をながして 笑い転げる姿・・・・・

貴方様の 生んだ子供は、こんな 仕上がりでございます。


((((^_^;)


たわいもないお話でした。





~ そろそろ、甘いものが食べたい季節になってきましたね ~

c0248067_15321211.jpg
















お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪ maruzen@mail.edinet.ne.jp

Facebookもやってます♪

↓ぽちっと押してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]

by maruzenjuutaku | 2017-09-13 08:01 | 日々のこと | Comments(0)  

<< D介氏のランチ たわいもない話 >>