ものづくりの神


私には密かに尊敬している偉人がいる。
「からくり儀右衛門」とも「東洋のエジソン」とも言われる東芝の創業者 田中久重。


弓曳童子や童子盃台などのゼンマイ仕掛け、無尽灯や万年時計はあまりにも有名だが
なんと蒸気機関や電話機まで開発したとされている。
c0248067_8344853.jpg

又、田中の元で修行をし日本の近代科学技術を支えた人物も多い。





私が田中久重を知ったのはTV番組で「万年時計」の特集をしていたときでした。
c0248067_835325.jpg

洋式時計と不定時法の和時計のほか、干支・曜日・二十四節気・旧暦・月の満ち欠け・・・
さらには季節によって変化する太陽と月の動きを表示する模型まで組み込まれ
歯車の一つ一つを手づくりし現代の名工をも唸らせるこの時計を江戸時代に完成させた.
あらゆる時の概念を凝縮した最高傑作は、いまは国の重要文化財に指定されている。


人を喜ばせることに何よりも生きがいを感じ、人々の必要としているもの
生活を豊かにするものを作りたいという強い思いに衝撃と共感を覚えた。



私も、ものづくりをする一人の技術者として
「人々の生活を豊かにするため」
を常に心に留めながら、これからもお客様に向き合っていきたいと思う。





いつか万年時計のキットが発売されたら、絶対に買うのに。。。
あさおかでした。










お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪ maruzen@mail.edinet.ne.jp

Facebookもやってます♪

↓ぽちっと押してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]

by maruzenjuutaku | 2017-05-31 08:41 | 日々のこと | Comments(0)  

<< またまた、八千代寿司さん 施工例(^w^)ぷらすコンクリート >>