まるぜん住宅設備ブログ「いつも前むき」

トイレのふた問題



最近、寒いせいかトイレが近くって。。。トイレについて考えてみました。


よく男女間でケンカになるという、便座あげる・さげる問題。


わたしはこれって「トイレのふたを閉める」に統一することで
一気に解決するのでは?と思っています。

だってフタがあるんだもん。



でもこのフタってどんな役割があるのでしょう。

少し調べてみました。


①節電効果


トイレについている暖房便座。

最新型のトイレには瞬間暖房という機能もありますが、
ふつうはスイッチを入れている間常に通電しています。

これがフタを閉めることによって年間30%、約1000円もの節電になるんだとか。


②清潔を保つ効果

使用後ふたを開けたまま水を流すと、水流でばい菌が舞い上がり、
便座や床に付着してしまうんだそうです。

個室内にも菌が残りやすくなるとか。

つまり、水を流す前にフタをするのが正解のようです。



③安全、ものを落とすリスク減

知らずに便座まで上がっていてお子様がハマってしまう・・・

掃除中に棚の上のものやトイレットペーパーが便器の中に・・・

ポケットのケータイがぽちゃん・・・などのリスクを減らせます。

c0248067_1461545.jpg

こちらはまるぜんのトイレ~。すっきりスタイリッシュなサティスです。



フタを閉めると見た目がすっきり美しいだけでなく

風水的にもフタを閉めると金運がアップするなどとも言われており、


これはもう、フタを閉めるしかないじゃないか!という感じです。

やっぱり意味があるものだったのね~。





☆タカハシ☆




お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪ maruzen@mail.edinet.ne.jp

Facebookもやってます♪

↓ぽちっと押してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]
by maruzenjuutaku | 2017-01-19 10:30 | 日々のこと | Comments(0)
<< さぬきうどん好き親子 とろみラーメン >>