床がブカブカ!!

連休中実家に行くと、居間の床(畳)が落ちそうなくらいにブカブカして大変な事態
なっていました。

大工さんに修理してもらうところなのですが、父と弟で頑張ってみることにしました。

ブカブカしているところは昔、囲炉裏があったところと察しがつくのですが
どのようになっているのか見たことがありません。

築50年以上...

囲炉裏の形に正方形に板が置かれていて、その板を支えてていたのは...
c0248067_9541576.jpg

見てビックリ!!5cm角くらいの角材1本。
グラグラしていて、これだと床がブカブカしますよね。
c0248067_9544155.jpg


開口部を少し広げて角材を3本渡し、写真には写っていないのですが角材の下には
筋交いのように斜めに板を渡しました。
c0248067_95534100.jpg

そして、この上に切った板をのせます。

c0248067_9562394.jpg


完成!!

板の高さがピッタリ合っていたのには驚きました。

あとは、この上に畳を置きます。


親子共同作業が成功したおかげで、安心して生活できるようになりました。


この日(5/3)は、暑かったですね~




W.Yamamoto
















お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪ maruzen@mail.edinet.ne.jp

Facebookもやってます♪

↓ぽちっと押してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]

by maruzenjuutaku | 2016-05-06 10:07 | 日々のこと | Comments(0)  

<< 洗面室にどう?コレ お便器さ~んありがとう~ >>