地盤の危険度マップ



熊本の地震、5年前の東日本大震災、と大きな震災が続いて起きています。

秋田県沖にも大きなプレートがあって、
いつ大地震が起きてもおかしくないと言われています。


でもー。
そう聞いてずいぶん経つけど、まだこないし。
都市伝説のようなもんで、この辺は大丈夫なんじゃないのー??

・・・とわたしは思っていました。



ところが、恐ろしいデータを発見してしまいました。

What's 地盤

住所を入れると、その地区の地盤の弱さなどが分かるサイトです。
c0248067_14255288.jpg

まるぜんの住所を入れてみると・・・

ピンク色の〇がよわい地盤の所。緑はやや強い地盤だそうです。
三条薬師堂など比較的あたらしい住宅地でもピンク色が目立ちます・・・

c0248067_14265632.jpg

さらにこのマップに地震時の揺れやすさの色分けを重ねてみると・・・
石脇のあたりは、地盤が強くても揺れやすいということが分かります

c0248067_14272998.jpg

そしてこちらは浸水の可能性マップ。

c0248067_14281441.jpg

子吉川に沿うように危険個所に。本荘の市街地はほとんど水がついてしまう!


さらにこちらは液状化の可能性マップ。

c0248067_14291833.jpg

ピンクやオレンジ色のところが非常に高い可能性だそうです。
こんどは川口や大内地域のほうが危険となっています。


本荘市内は、まんべんなく何かの災害の危険があるっていう事ですね。。。



これを踏まえて、

今後100年以内に
震度5弱以上の地震が来る可能性マップをご覧ください。

c0248067_14293577.jpg

一面、最高危険度の高い紫色です。
おそろしいです。避けられそうにありません・・・


こわがらせてすみません。。。
だって・・・わたしもこわかったんだもん(´・ε・`)


でもこの地図を見てもわかるように決して他人事ではありません。

避難場所の確認や情報を共有したり、持ち出し袋を用意したり、
非常時に備えて準備しておかなければいけないと思いました。






☆タカハシ☆




お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪ maruzen@mail.edinet.ne.jp

Facebookもやってます♪

↓ぽちっと押してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]

by maruzenjuutaku | 2016-04-27 09:23 | 日々のこと | Comments(0)  

<< アスパラまみれ 笑顔のこころ >>