フライに注意!!

これは私が学生時代、埼玉県で暮らしていたときのことです。

1軒家を3人で使う 今で言うところのシェアハウスで生活をしていました。

すぐ隣が大家さんの家で、ある日、大家さんのおばあさんが
「藤田さん、フライ食べるん?」 と私に聞いてきました。

一人暮らしで 揚げ物はめったに作らないし、お店のお惣菜コーナーの
揚げ物は 何だか油っぽくていやだし. . . で、しばらく食べていなかったので

「食べます!!」 と即答。

久々のフライには、炊きたてのご飯がいい
と思って炊飯準備開始!!

おばあさんは、作ったフライを家から持って来るのかなと思っていたのですが、
なかなか来る気配がなく . . . 

これから揚げるのだったら、ご飯の炊き上がり時間に調度いいなぁと思いました。


しばらくして、ついに おばあさんから声が掛かりました。

おばあさんが手にしていた物を見てビックリ!! 

普通、フライと言えばパン粉の衣がついた

c0248067_1010236.png


ですよね。


でも、おばあさんのフライは、

c0248067_1057240.jpg

             写真は イメージです。

どう見ても お好み焼き です。

確かに「フライ食べるん?」と聞いてきたとき、何のフライなのか言っていなかった
のが気になってはいたのですが. . .

ご飯炊いたのにーーー。

お好み焼きをおかずに、炊きたてのご飯を食べた?かは
もう、記憶にありません。

埼玉県では、お好み焼き風の食べ物をフライと言う地域もあるのです。


この事件?は かなりの衝撃で、今でも お好み焼きを見るたびに
思い出しています。




W.Yamamoto.












お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269

お問い合わせはメールでも♪ maruzen@mail.edinet.ne.jp

Facebookもやってます♪

↓ぽちっと押してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]

by maruzenjuutaku | 2015-07-03 11:01 | 日々のこと | Comments(0)  

<< 「払田柵跡」で平安気分♪ プレミアム商品券&入荷情報 >>