まるぜん住宅設備ブログ「いつも前むき」

大好物ができるまで


きのう夕食後くつろいでいると、母から「ねぇ、お茶しない?」と全く同じテンションで

「ねぇ、柿むかない?」と誘われました。

そういえば週末、柿とってきてたね。

もちろん食べるためではなく、冬の楽しみ干し柿の仕込みのためです。
いつも食べる専門のわたしですが、うっかりヒマしていたため手伝うことにしました。

そして、なんだボウルひとつ分くらいか、なら楽勝♪と思ってむきはじめたのです。。。。



数が減ってくると母はそっと席を立ち、少しずつ柿を持ってきてボウルに足していきます。
(きっと、総量を見てやる気がなくならないようにする作戦。)

途中経過の写真~

c0248067_14182353.jpg

そうやって、ひたすらにむき続けること1時間・・・
できたものを10個ずつ、ビニール紐でくくっていきます。

そして10個×10本、干し柿の素が100個できあがりました。がんばった!

c0248067_1401763.jpg

あとは、おひさまに身をゆだねるしかありません。

去年はすっごくおいしい干し柿が出来たのですが、柿が不作で数が少なかったんです。
それが、今年はちょっと途方にくれるくらい、むりりと成りました。

これからは毎日、お天気を気にして、空っ風万歳!と
だんだんとしぼんでゆく柿を見ながら、たまに揉んだりして、ただ待ちます。

さぁ、冬までにどうなるかな!?わくわく
c0248067_1415073.jpg


まだまだ柿の木には実がなっていますが、残った実は今とりません。

しばらく残しておいて、もっと寒くなったら「柿漬け」をつくるんです♪

え??柿漬け知らない??あまりメジャーじゃないの??

柿の漬物のことではなくて、
渋柿と一緒に漬けた大根の漬物のことです。

詳しい分量などはわかりませんが塩と柿と大根を漬け込んで涼しいところに。
1ヶ月ほどすると出来上がり。渋みが抜けて、すっごくおいしい味がつくんですよ。

調べてみたら仙北のほうでは良く作られているらしいです。
うちの母も内陸部の出身なのでそのせいなのかな。


ちょっと手伝っただけですが、干し柿も柿漬けも今から出来上がりが楽しみです♪


☆スズキ☆


お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269


         ♪Facebookやってます♪

↓ぽちっと押してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]
by maruzenjuutaku | 2014-10-22 08:54 | 日々のこと | Comments(0)
<< お弁当~かつ喜さん~ VOL-FEEさん、ここがこだ... >>