知られざる“落花生”の生態

以前、不思議植物 『ハカラメ』 を紹介させていただきましたが、
“落花生の不思議植物ぶり” もなかなかのものです。

落花生は、どこになっているかは 知っていますよね。

c0248067_11101169.jpg

我が家の落花生畑です。

本当は、株と株の間は30cm位離すようなのですが...密集しています。


花の時期はもう過ぎてしまいましたので
残念ながら、花の写真はありません。

落花生の花は、黄色く “いかにも豆の花” といった感じの花です。

c0248067_11144544.jpg

花が終わると、子房柄(しぼうへい)と呼ばれる ひも状の茎が
下に向かって伸びてきます。

c0248067_11165556.jpg

伸びて伸びて子房柄は、地面にもぐり込みます。

c0248067_11181374.jpg

ごめんなさい!!
かわいそうだけど、地面を掘り返してみました。
わかりますか?子房柄の先に落花生が付いています。


今年は、少ししか花が咲かなかったので収穫は あまり期待できないようです。

我が家では、『ゆで落花生』にして食べます。
特徴は何と言っても、今までにない食感です。北陸地方の『煮たくあん』に
似ていますね。
乾燥した落花生は、年中食べることができますが 『ゆで落花生』は、
掘りたてのみの期間限定の味です。

落花生の種は市販されていますので、手軽に栽培できると思いますよ。

レッツ チャレンジ!!



W.Yamamoto










お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269


         ♪Facebookやってます♪

↓ぽちっと押してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]

by maruzenjuutaku | 2014-10-10 09:00 | 日々のこと | Comments(0)  

<< 入荷情報 鮨駒~よるごはん~ >>