片付けと大容量収納!

まり子さんもさようなら、したんですね!
実はわたしも部屋の片づけ、春に1か月かけてやりました。

いちばん大変だったのがやっぱり服。
わたしの場合は、少しでも気持ちを入れると捨てられないので、
流行りのときめきで仕分ける方法は無理でした。

そこで去年着たかどうかで仕分けすることに。
去年の記憶がないものは片っ端から捨てました。その数、服だけでごみ袋(大)× 6

終わってビックリ。不安になるくらいタンスがすかすか。
やりすぎたか??本当にこれで過ごせるかな。。。

そして今、半袖の時期になりましたが、
何の不便もなく、あれ捨てなければよかった~ということもありません。

これだけの数で暮らせるんだ。今までなんだったんだろう、わたし。
やればできる子YDKじゃん。と調子に乗っています。

そもそも、人は下着なども全部合わせて100着くらいしか覚えていられないんですって。
持っている服ひとつひとつ数えたことは無いけれど、
100着って、夏でも1日5着は身に着けていることを思うと多いようで少ないですよね。

真冬も不便なく過ごせたら、ひとまず片付け成功、かな?
増やさないように頑張らなくちゃ。。。


ということで自分の部屋は捨てて、必要ならまた買えばいいけれど、
事務所には書類やストック類など使わないけど捨てられないモノがたくさんあります。

そこで、数年前プチリフォームをした際、大きな壁面収納を大工さんに作ってもらいました!
c0248067_14415724.jpg

何をしまいたい、を考えて棚板の高さを決め、
ここは扉をつけて、よく使うものをしまう段はオープンに、など細かく決めました。
c0248067_14422351.jpg

まだまだ増える書類の控えは一定期間が過ぎたら別に移して保管するのでここは仮収納。
がんがん重ねていますが一応、担当別、年代順になっています。
余裕があるので増えても大丈夫。
c0248067_14424838.jpg

この収納ができたおかげで、請求書も、パソコンの設定の資料も
マドレーヌのお着替えや小物も。
さらに。新しい伝票、ガムテープ、在庫している小さな部品たち・・・
などなど、「誰でも」すぐ取り出せるようになりました^^

モノにも住所が決まっていると片付が楽なだけじゃなく
取り出すのも楽なんだなーと実感しました。



☆スズキ☆

お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269


         ♪Facebookやってます♪

↓ぽちっと押してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]

by maruzenjuutaku | 2014-07-17 10:04 | 日々のこと | Comments(0)  

<< パッチワークキルト展 玄関だけに「がらり」と変わる >>