注目の蓄熱暖房機


先日、蓄熱暖房機の勉強会がありました。


今回は(なぜか)秋田が本社のラッセルさんが来てくださいました。
本社は秋田ですが、全国に支社と施工実績がたくさんある
実力派メーカーさんです。ちなみに現在
由利本荘地域で取扱いができるのはまるぜんだけ、です^^
c0248067_15294548.jpg

蓄熱暖房機とは
オール電化の家などでよく見かけるこういう箱のことです。
c0248067_15234826.jpg

この中に耐火性の高いレンガがみっちりと入っています。
深夜電力の安い電気でレンガに熱をためておき、
使うときに放熱させ、お部屋をあたためるというもの、です。

むずかしい機械が入っていると思ったら
しくみは意外と原始的でしょ!?

あたたかさを蓄えておけるから蓄熱なんですね^^

ふたを開けると、機械部分はこれだけ。
後のスペースはレンガが入るところなんです。
つくりがシンプルだから故障も少なく、およそ30年はもつそうです。
c0248067_1527174.jpg

最近は基礎蓄熱暖房といって
住宅基礎部分の空間をまるごと断熱、そこへ蓄熱暖房機をおいて、
床下をまるごと暖かくする、というものが注目されています。
イメージはこんな感じです。
c0248067_15431920.jpg

従来のものとしくみを比べた図
c0248067_1539976.jpg

メリットもたくさんあるんですよ~
・床下に暖房機を置くのでお部屋が狭くならない、
・廊下もお風呂も室内も1階フロアすべてがポカポカで
 ヒートショックの危険が減少する
・火を使わないので火事の心配がない
・イニシャルもランニングもコストが安い

そんな説明を一生懸命きいているみんな
c0248067_1523365.jpg

暖房や給湯を石油にするかガスにするか電気にするか。。。
毎月お金がかかるし、迷われるところだと思います。

地域性やご家族のライフスタイルも考慮して、
そのおうちにとって一番いい方法は何か
まるぜんもご提案できるようにがんばりますので
一緒に考えていきましょうね^^


☆スズキ☆

お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269


         ♪Facebookやってます♪

↓ぽちっと押してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]

by maruzenjuutaku | 2014-03-18 10:12 | 商品のご紹介 | Comments(0)  

<< お昼ごはん~出前編~ マスキン >>