凍結に注意!

*********予告************
まるぜん恒例、年に一度の超お買得な大売り出しを
2/28(金)、3/1(土)、3/2(日)
の3日間で開催決定!全ての商品が大幅値下げです!
皆様お誘いあわせの上、ぜひお越しくださいね。
*************************


今日はまた一段と寒いですねーーーー!!

朝の時点でショールームの気温3℃。。。。

ストーブとエアコンをつけてもまだこの温度。。。
c0248067_9143056.jpg

(ごめんなさい、今あたためています。。)

きのう、用事で大曲まで行ったら
道路の温度計はなんとマイナス9℃でした(゚□゚*)

道路もツルツル、こんな日は
ボイラー、水道管などの凍結に注意してください


外気温がマイナスから上がらない日は、
蛇口のお湯の方から何もでなくなった!とお電話をいただきます。
凍ってしまうのです。
本荘市内など、今までこんなことなかったのに~
というお宅でも凍ったりしています。

そんなときは、氷が解けるのを待つしかないのです。
放っておいて出る場合もありますが
徐々に温めることも効果的です。


まずはボイラーのまわりや
凍ってしまった蛇口のあるところ(大抵はお風呂場)に
ストーブを焚いて部屋全体をじわじわ温めたり、
凍っていると思われる所に
遠くからドライヤーを当てたり
お湯をかけたりしてみてください。
(できればタオル等を巻いた上から)
c0248067_9472874.jpg

急に熱湯などをかけてしまうと破裂の恐れがあるので
ジワジワと温めていくのがコツです。

次に、そもそも凍結を防ぐために、
夜寝る前にしておきたいことをご紹介します。

給湯器の運転スイッチを切り、
蛇口から少量の水(水の太さ4mmくらい)を出しっぱなしにしておくことです。
c0248067_9474256.jpg

ボイラーはスイッチを切っていても
外気温が一定より低くなると凍結防止で勝手に動くので
お風呂の中に穴から5cm位上までお湯を残しておいてください
c0248067_9513886.jpg

空焚きになって空気が入ってしまいます。


凍結が頻発してなかなかお伺いする時間のお約束ができず
ご迷惑をおかけしておりますが、
それでも溶けないときは、まるぜんへお電話くださいね。


☆スズキ☆
(図はノーリツさんのページよりお借りしました)

お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269


         ♪Facebookやってます♪

↓ぽちっと押してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]

by maruzenjuutaku | 2014-02-08 10:00 | 日々のこと | Comments(0)  

<< 岩盤浴。 入荷情報~2/6~ >>