まるぜん住宅設備ブログ「いつも前むき」

バスオールとは??



むかしむかしそのむかし。。。

c0248067_174721.jpg

昭和35年頃、日本で初めて発売された家庭用のユニットバスの
名前がバスオール(ほくさん製)という名前でした。


当時は画期的だったこのバスオール。
設置スペースはたったの半帖だったため、
流し台の横に置かれていたそうです。
c0248067_17474158.jpg

スペースが半帖という事は、浴槽だけのユニットバスだった
という事ですね。

ちなみに、ホテル用の始めてのユニットバスは、
TOTOさんから発売されたそうです。



その後。。。
昭和42年に洗い場つきのユニットバスが発売。
c0248067_1817248.jpg

当時、サラリーマンの平均月収が72,000円だった時代
専用ボイラー付きバスオール・・・・・63,000円 
ボイラーなしバスオール・・・・・・・・・46,000円 と、
何と一ヶ月の給料でお風呂が買える!!と
大ヒットしたそうです。



この「ほくさん」という会社、
北海道の酸素メーカーさんだった様ですが、
その後数度の合併を繰り返し、
現在は「パナソニックAWE」という会社になっています。



今では当然の様にあるユニットバス。

暖かいし、掃除は楽だし、酸素浴・サウンドシャワーに
ミストサウナ・暖房換気乾燥機まで付き
快適そのものですね。



むかしむかしの開発者の方に感謝感謝!!ですね。



ちょっと昔の生活用品ネタ
調べて見ると楽しいですね!

う~ん。。。
夏休みの自由研究なんかにもいいかも。



このあと社内では、昔の洗濯機でまた一盛り上がり
したのでした☆



あさおか



お電話お気軽に♪ まるぜん ☎0184-22-5269

↓ぽちっと押してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]
by maruzenjuutaku | 2013-07-02 09:21 | 営業日記 | Comments(0)
<< 作品入荷しました! 商品入荷情報 >>