まるぜん住宅設備ブログ「いつも前むき」

オズ



仕事の話ではないのですが
朝岡さんが絵本の紹介をしていたのでわたしは古い映画を。

小さいころみた映画でタイトルも思い出せなかったのですが
先日ひょんなことから発覚しました。

強烈に覚えているシーンが
女の人の頭部がケースにずらーと並んでいて
魔女が自分の首を取って取り替える所。
映像はすごくきれいだったけど、ずっとこわかったんです。

それは「return to oz 」というディズニー映画でした。
c0248067_15572849.jpg

オズの魔法使いのその後のお話。

オズの国の話をするドロシーをおかしくなったと思った大人が
精神病院に入院させるところからはじまる、
というシュールで妙にリアルな設定。

嵐の夜に病院から抜け出したドロシーは
再びオズの国に流れ着くのですが、そこは廃墟と化していて。
恐ろしい魔女と、強い魔法を操る岩でできた悪い王から
平和な国と仲間を取り戻すための冒険の物語です。
c0248067_15492095.jpg

でも日本語でDVD化されていない事を知りあきらめかけたとき。
ケータイサイトで期間限定配信を見つけて
やっと見ることができました。
(ディズニースマホがはじめて役立った瞬間)

見ていると、
ハラハラわくわくするような展開の連続!
もちろん首を取り換えるシーンもありましたよ。

ずいぶん大人になった今見ても、
全然古臭い感じもなく、ものすごくおもしろかったです。
この前、オズ~はじまりの戦い~が公開されていましたが
1985年公開のこちらの作品も、かなりの名作!


設備も映画もいいものは、
古くなってもやっぱりいいものなんですね!
(ムリヤリこじつけ)


明日は、そんな昔から今もずっと愛されているディズニーと
おうちのコラボの商品をご紹介します。




☆スズキ☆


お電話お気軽に♪ まるぜん☎0184-22-5269

↓ぽちっと押してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
※類似イラスト、類似文章、類似ブログにご注意ください
[PR]
by maruzenjuutaku | 2013-04-10 15:40 | 日々のこと | Comments(0)
<< ディズニーとコラボ。 喜久福 >>