床のバリエーション


今日は色々な床のご紹介。


一般的な日本家屋の床
といえば、フローリング(塗装品)・クッションフロア・畳がほとんどですかね。

じつは床材にも結構種類があって、用途・ご要望に合わせて
使い分ける事ができるのです。
お子さんが小さいお家は、フローリングと言っても塗装面の硬いものの方が
キズつきにくいかもしれませんが、
私個人が好きなのは、パインや杉などの柔らかめの羽目板。
特に素足で歩くととっても気持がいいのです❤
c0248067_10382453.jpg

ちび達が大きくなったら、ウチもパインがいいな。。。



気持いいシリーズとしては、コルクタイルも◎。
コルクは弾力性があるので、足の不自由なご高齢の方も安心。
万が一転んでも衝撃を吸収してくれるのです。

そして、なんと防水性も高く、お風呂の床用に加工されている
コルクタイルまであるのです。
c0248067_1123674.jpg

ここのお宅は水廻り全般に使ってもらいました。
高機能なだけあって、お値段は少々張りますが、オススメです!




クッションフロアというと、プレーンなシンプルなものを
想像しがちですが、最近のクッションフロアはデザイン性にも
富んでいてとってもオシャレ!
フローリングが好きだけど耐水性が心配という方にはこれ。
c0248067_10535080.jpg

トイレはタイルのイメージで という方には
c0248067_10543275.jpg

その他、シックなものからポップなものまでいろいろ取り揃えています。
c0248067_10552464.jpg

c0248067_1055421.jpg


室内用タイルもあります。が、
この寒冷地では少々冷たく感じるかもしれません。
床暖の上のタイルなら、じかに温かみが伝わってきて
気持ちいいんだろうな~。。。


まるぜんのショールームでは、実際にパイン床やクッションフロアを
触って感じる事ができます。
サンプルも沢山取り揃えてますので、ぜひお気軽に
お立ち寄りくださいね。




あさおか
[PR]

by maruzenjuutaku | 2012-05-29 10:25 | 施工例 | Comments(0)  

<< 竹久夢二。 できました。 >>